コラム

コラム:雨のマラソン大会対策(vol03.コラム)

コラム:マラソン大会のトイレ事情(vol03.コラム)

メッツ値とエクササイズについて(vol01.スポーツ前後の心得)

レース当日の過ごし方(vol02.初めてのフルマラソン)

レース前日の過ごし方(vol02.初めてのフルマラソン)

スポーツ前後の心得(vol01.スポーツ前後の心得)

マラソンの必要なグッズ(vol02.初めてのフルマラソン)

コラム一覧

なんでもレビュー

Tarzan (ターザン) 2012年 2/23号 (ランニングドリル)


発売日: 2012年2月 9日
価格: 550円
発売元(出版社、メーカー): マガジンハウス

誰でも速く走れる骨ストレッチ


発売日: 2011年7月 1日
価格: 1575円
発売元(出版社、メーカー): 講談社

OUTDOOR STYLE GO OUT 2011年 07月号


発売日: 2011年5月30日
価格: 680円
発売元(出版社、メーカー): 三栄書房

ランドネ 2011年7月号 No.17


発売日: 2011年5月23日
価格: ¥680 (税込)
発売元(出版社、メーカー): エイ出版社

東京歴史さんぽ


発売日: 2011年5月19日
価格: 590円
発売元(出版社、メーカー): ぴあ

東京みちくさ猫散歩


発売日: 2011年5月17日
価格: ¥ 1,470
発売元(出版社、メーカー): 日本出版社

ひざのスポーツ障害を自分で治す本


発売日: 2011年5月14日
価格: 1470円
発売元(出版社、メーカー): マキノ出版

製品レビュー 一覧

ブックレビュー 一覧


イベントレポート:第61回勝田全国マラソン大会

2013年1月27日快晴。茨城県、勝田に参上しました。
それは勝田マラソンに参加するため。
katsuta02.jpg

このマラソンの特徴は、
1)人数制限がない。
応募した人全員走れるという希有なマラソン大会です。
1日、それも数時間で定員イッパイになったり、10倍以上の当選確率のマラソン大会とはそのあたり違います。
2)参加費が安い
5,000円です。最近高価な大会が多い中、うれしいですね。
3)給水には「水とスポーツドリンク」「スポンジ」しかない。
フルマラソンの大会では通常補給食が配布される事があります、基本的には飲み物しかありません。自分で用意する必要があるのですが、実はその裏で、応援の方々が補給食を用意していただけます。青梅マラソンのようですね。
4)交通規制に時間制限がある。
たまにあるのですが、交通規制が大会の途中で解除される大会が。
で、勝田マラソンは開始から4時間半程度で交通規制解除されます。
PB更新など狙う人は、4時間10分以上で走れる人で、それ以降は交通規制解除にぶち当たります。
交通規制が解除されると信号で止まりながら、走らないといけません。
ランナーも信号は守りましょうね。

*******
さて、フルマラソンが10:30スタートなので、8時30分過ぎに勝田駅に到着しました。初めて来ましたが、勝田駅って大きな駅ですね。ここから徒歩10分程度です。送迎バスも出ていました。10分程度じゃ送迎バスは応援の人用なのでしょうか。。
katsuta01.jpg
会場につきました。見事な快晴、気分もアゲアゲです↑。
katsuta03.jpg
トイレは列が長くてもそれほど待ちません。
荷物預けに100円かかります。預けた方が安心できますね。
気温は5度程度。日が当たっているので気温よりも暖かい感じです。
スタートもブロック分けされているので、意外とスムーズです。
ブロックEの私はスタートするまで10分くらいかかりました。

スタートして1キロくらいのところです。
katsuta04.jpg
のびのびとスタートしました。
スタート直後は道幅も広く、15000人くらい参加者がいてもそれほど邪魔になる事はありません。
該当の応援は温かいです。
しかし、いつもの調子で走っているとなんだか、調子がおかしい。。
20キロを超えたあたりから脚が重く走れなくなってきました。
5分台で走れなくなり、30キロを超えたアタリでは6分台で走れなくなってきました。。
そこに救世主が現れました。
温かい豚汁です。
katsuta05.jpg
多くのランナーが休んでいました。こういう時の豚汁、メチャメチャおいしいです。確か28キロくらいの地点だったと思います。
他に赤飯や梅干し、レモンなどがありました。
ボランティアの方々、ごちそうさまでした、ありがとうございました。

豚汁で元気はもらえたのですが、脚はもっと重くなってしまいました。。
なんとかあと5キロくらいのところできましたが、交通規制解除になっていました。
交通規制が解除になるとこんな感じでランナー全員で信号待ちです。
katsuta06.jpg
この時点でタイムは狙えませんね。
私は脚が重くなった時点であきらめましたが(汗;

結果。。04:56:34(グロスタイム)。
スタートに9分くらいかかっているので、4時間47分くらい。
遅い。。自信喪失です。。
まあ12月からほとんど走れていませんからね。。しょうがないです。

ただ、記録を見てみると登り下りが600メートル以上あります。
アップダウンが結構ありました。PB更新を狙うには難しいコースでしょうね。
そういえば、今月の千葉のハーフも高低差400メートル以上だったし、最近はハードなコースを走っていることを認識してます。
もっと楽な大会走ろうかな。。。
さらに2月、3月とトレイルランなのですが、大丈夫でしょうか。。

ま、がんばりますw



2013年1月28日