コラム

コラム:雨のマラソン大会対策(vol03.コラム)

コラム:マラソン大会のトイレ事情(vol03.コラム)

メッツ値とエクササイズについて(vol01.スポーツ前後の心得)

レース当日の過ごし方(vol02.初めてのフルマラソン)

レース前日の過ごし方(vol02.初めてのフルマラソン)

スポーツ前後の心得(vol01.スポーツ前後の心得)

マラソンの必要なグッズ(vol02.初めてのフルマラソン)

コラム一覧

なんでもレビュー

Tarzan (ターザン) 2012年 2/23号 (ランニングドリル)


発売日: 2012年2月 9日
価格: 550円
発売元(出版社、メーカー): マガジンハウス

誰でも速く走れる骨ストレッチ


発売日: 2011年7月 1日
価格: 1575円
発売元(出版社、メーカー): 講談社

OUTDOOR STYLE GO OUT 2011年 07月号


発売日: 2011年5月30日
価格: 680円
発売元(出版社、メーカー): 三栄書房

ランドネ 2011年7月号 No.17


発売日: 2011年5月23日
価格: ¥680 (税込)
発売元(出版社、メーカー): エイ出版社

東京歴史さんぽ


発売日: 2011年5月19日
価格: 590円
発売元(出版社、メーカー): ぴあ

東京みちくさ猫散歩


発売日: 2011年5月17日
価格: ¥ 1,470
発売元(出版社、メーカー): 日本出版社

ひざのスポーツ障害を自分で治す本


発売日: 2011年5月14日
価格: 1470円
発売元(出版社、メーカー): マキノ出版

製品レビュー 一覧

ブックレビュー 一覧


イベントレポート:第9回奥武蔵グリーンライン・チャレンジ42.195km

IMG_1035.jpg
秋のマラソン、開始しました〜。
それにしてもいい天気^^/
ということで本日レポートするイベントはこちら。
「第9回奥武蔵グリーンライン・チャレンジ42.195km」。

フルマラソンと同距離の山登り。
直感でトレランの大会と判断しエントリー。
高低差800メートル。35キロ地点までほぼ登り。35キロ地点を過ぎると800メートルを下ります。わくわく。


当日は高麗神社(JR川越線高麗川駅下車20分)に集合。
受付して、着替えをして荷物を預け、スタート。
スタートはちょっと変わっていて、一人ずつのスタート。参加者は1000人くらいなので、スタートに少し並んじゃいます。

とりあえずスタート。
IMG_1014.jpgIMG_1015.jpg

一人ずつスタートなのでこんな雰囲気。

このイベントの特徴的なのはエイドステーション、つまり飲み物食べ物の補給場所。
種類がたくさんあって、評判がよいのです。
楽しみ〜。5〜7キロごとに合計5カ所ほどあります。

まずは舗装の道を5キロくらい。すろと脇道へ促す方の指示に従い、トレイルへ。
物見山の頂上まで往復です。
IMG_1018.jpg
折り返して、舗装道路に戻ってきました。
あれれ。
というまに、最初のエイド。
IMG_1019.jpg
ドリンクと梅干し、果物。気温が高いのでうれしい。
それにしても景色いい^^/
IMG_1020.jpg
次のエイドに着きました〜。やっぱり舗装路ばかり。
そういうイベントだったんだ。。せっかくなので楽しもうっと。
IMG_1021.jpg
20キロ超えました〜。あと22キロ。上り坂で脚、かなりきています^^;
IMG_1022.jpg
相変わらず、景色は最高です\^^/
IMG_1023.jpg
IMG_1024.jpg
ガッチャマンの後ろ姿です。最後方からスタートということでしたが、抜かされました。
IMG_1026.jpg
25キロ〜〜。おなか空きました〜、30キロのエイド待ってました〜〜。
IMG_1027.jpgIMG_1028.jpg
ここではこんな栗おこわがいただけます。ほかにも豚汁、かぼちゃしるこ、フルーツ(なし)、ドリンクが振る舞われました。
IMG_1029.jpg
35キロ〜。あとは下りだけです。
最後のエイドでソーメンやフルーツポンチをいただき、ラストスパート。IMG_1032.jpg
あと2キロが長いんです〜。とはいえ、ゴールまでずーっと下り。
IMG_1033.jpg
そして、ゴール。
IMG_1034.jpg
完走証はあとで自宅に郵送です。さて、着替えて帰ります。
帰りは西武秩父線芦ケ久保駅から帰ります。
この駅の下に道の駅「果樹公園あしがくぼ」があり、天気もよかったので大変にぎわっていました。お土産が買えたり、食事もできるので利用させていただきました。
IMG_1036.jpg

今日のタイムは5時間を超えてしまい、山に登ってきたなーという感じでした。
天気もよかったし、トレッキングと思えば、楽しかったです。
この団体主催の他のイベントにも出てみようと思いました。
スポーツエイド・ジャパン

2012年10月22日