コラム

コラム:雨のマラソン大会対策(vol03.コラム)

コラム:マラソン大会のトイレ事情(vol03.コラム)

メッツ値とエクササイズについて(vol01.スポーツ前後の心得)

レース当日の過ごし方(vol02.初めてのフルマラソン)

レース前日の過ごし方(vol02.初めてのフルマラソン)

スポーツ前後の心得(vol01.スポーツ前後の心得)

マラソンの必要なグッズ(vol02.初めてのフルマラソン)

コラム一覧

なんでもレビュー

Tarzan (ターザン) 2012年 2/23号 (ランニングドリル)


発売日: 2012年2月 9日
価格: 550円
発売元(出版社、メーカー): マガジンハウス

誰でも速く走れる骨ストレッチ


発売日: 2011年7月 1日
価格: 1575円
発売元(出版社、メーカー): 講談社

OUTDOOR STYLE GO OUT 2011年 07月号


発売日: 2011年5月30日
価格: 680円
発売元(出版社、メーカー): 三栄書房

ランドネ 2011年7月号 No.17


発売日: 2011年5月23日
価格: ¥680 (税込)
発売元(出版社、メーカー): エイ出版社

東京歴史さんぽ


発売日: 2011年5月19日
価格: 590円
発売元(出版社、メーカー): ぴあ

東京みちくさ猫散歩


発売日: 2011年5月17日
価格: ¥ 1,470
発売元(出版社、メーカー): 日本出版社

ひざのスポーツ障害を自分で治す本


発売日: 2011年5月14日
価格: 1470円
発売元(出版社、メーカー): マキノ出版

製品レビュー 一覧

ブックレビュー 一覧


イベントレポート:ミヤラン2013ー宇都宮環状線1周スイーツマラソン

miyarun-hata.jpg前日には春の大嵐で開催が危ぶまれる中、4/7ミヤランは開催されました。

ミヤランとは宇都宮環状線を使って1周42キロをスイーツを食べながら走ろうじゃないかというファンラン形式のマラソン大会です。
しかも、交通規制一切なし、交通規則を守りながら歩道を走るマラソン大会なのです。

そんなお祭りラン好きの方しか集まりそうもない大会に参加してきました〜。

なんか楽しそうでしょ??
スイーツ食べられそうだし。
42キロですけど。

でも昨日のあらしの翌日も曇りのち晴れ時々雨の予報です。

朝、少し雨が降っていたから、もう今日は振らないかな。。ふらないといいなあ。

スタート場所は宇都宮城址公園。

昔宇都宮城があったところです。お堀や一部お城の復元が残されています。

東武宇都宮から歩いて10分くらい。
miyarun-eki.jpg
東京から2時間くらい東武線に乗ってきました。

一応、タイムを計るみたいです。ゼッケンにICタグがついています。

30人ずつのウェーブスタート。

箱根駅伝の5区を走った事がという実行副委員長が号令をかけてスタートしていきます。

ワタクシもそろそろ行ってきます。
miyarun-biwa.jpg

想像通り、女子が多いですね。
メインはスイーツですから^^/

5キロごとくらいにスイーツポイントがあります。
つまり、8カ所くらいのスイーツをいただけます。
スイーツは宇都宮の和洋菓子で製造・販売されているもの。
これは期待できそう。


ちゃんとすべてのスイーツの写真を撮ろうと思っていたのですが、つい忘れてしまうスイーツもあり^^;
左上から順番に。
1.イチゴのロールケーキ
2.メープルせんべい
3.焼きドーナツ(多分イチゴ味)
4.たくあんポイントのたくあん
5.甘納豆
6.黒糖サブレ
miyarun-sweets.jpg
もうすぐ、あと10キロの標識&スイーツポイント(どら焼き)というところでさっきまで晴れて暑かった空に黒い雲が。。そして、なんか光ってる!?カミナリ?!
そして、スイーツポイントについたとたんにヒョウを伴った激しい大雨。そしてカミナリ!!
miyarun-ame.jpg
結局このあと2時間以上雨がやむ事がなく、危険回避のため、ワタクシ、リタイヤしました。
あと10キロ。。そしてスイーツが残り2個。
残念でした。

ということで、雨の中、ミヤラン2013は終了しました。

ゴールして、記念品(お菓子。なぜか、無印良品とかファミマのお菓子が@@)をいただき、終了です。

天気はどうする事もできないですからね。。

ミヤランへの改善要望〜
1.着替えする場所は養生されていなかったので、着替えにくかったです。
2.朝食を抜いてしまうと確実にスタミナ切れになります。スイーツの量は大した事ないので。途中コンビニが多いのでおなか空いたら食べることをお勧めします。
3.東武宇都宮駅から城址公園までの行き方がわかりませんでした。多少案内(看板だけでも)してくれるとうれしいです。
4.それぞれのスイーツをどこで買うかとか地図を載せた方がいいのではないでしょうか?
5.土産は食べたスイーツをもらえた方がうれしいでしょう。

今後、参加者が増えていく大会として、見守っていきたいと思います。


イベントレポート:第3回三浦半島縦断トレイルラン大会(2013.02.16)

2/16三浦半島縦断トレイルランニング大会に参加しました。
気温は2度。この日の参加者は1000人。
距離は44キロのトレイル。
大きな山はないものの、小さい山を登ったり降りたりの繰り返し。
制限時間は9時間。
さあて、どんなもんでしょう。

20130216-001.jpg
スタートは三浦海岸。
20130216-002.jpg
しばらく砂浜を走ります。
しかし、この砂浜がくせ者。
足が取られるは、海岸線、風は強いし、寒いし。
走りづらいのです。。
20130216-003.jpg
1キロちょっと走ったらいよいよ山の中へ。
山の中は前日の雨で、地面がぬかってます。。
登りづらいし、下りもつらい。
すべるし、水が溜まってたり、泥だらけだったり。
あーもう、ストレス><

だから、ところどころで渋滞でした。

でも小高い山は景色がいい。
これが、トレランの楽しみの一つです。
20130216-004.jpg
20130216-005.jpg
20130216-006.jpg

今回の特徴は山と山の間は住宅街を通り抜けたりします。
ですので自販機やコンビニがあるので、途中で食料や飲み物をゲットできるのです。
これは走るものにとってありがたいことなのです。
特に長丁場のレースだけに、補給食も大事なのです。

もう一つ特徴は道に迷いやすい。
ボランティアの数も多くないし、多少の目印はあるものの、山の景観や自然に手を入れないと考えると案内はそこそこなので、地図を頼って戻ってきなさというのが、趣旨でもあります。
なのでところどころ間違ってしまいまいました。

ここは鎌倉アルプスの天園休憩所です。
20130216-007.jpg
前半、のんびり走ったので、後半になってもちゃんと走れていました。
そして、ゴール。
7時間59分。辛くも8時間切り。
フィニッシュ後、笑顔作れませんσ^_^;

20130216-008.jpg
ま、がんばりました。





イベントレポート:第61回勝田全国マラソン大会

2013年1月27日快晴。茨城県、勝田に参上しました。
それは勝田マラソンに参加するため。
katsuta02.jpg

このマラソンの特徴は、
1)人数制限がない。
応募した人全員走れるという希有なマラソン大会です。
1日、それも数時間で定員イッパイになったり、10倍以上の当選確率のマラソン大会とはそのあたり違います。
2)参加費が安い
5,000円です。最近高価な大会が多い中、うれしいですね。
3)給水には「水とスポーツドリンク」「スポンジ」しかない。
フルマラソンの大会では通常補給食が配布される事があります、基本的には飲み物しかありません。自分で用意する必要があるのですが、実はその裏で、応援の方々が補給食を用意していただけます。青梅マラソンのようですね。
4)交通規制に時間制限がある。
たまにあるのですが、交通規制が大会の途中で解除される大会が。
で、勝田マラソンは開始から4時間半程度で交通規制解除されます。
PB更新など狙う人は、4時間10分以上で走れる人で、それ以降は交通規制解除にぶち当たります。
交通規制が解除されると信号で止まりながら、走らないといけません。
ランナーも信号は守りましょうね。

続きを読む: イベントレポート:第61回勝田全国マラソン大会


イベントレポート:湘南国際マラソン(フル)

IMG_1067.jpg

秋の大人気マラソン大会「湘南国際マラソン」に参加してきました。
走るレポーター「びわ」です。
なんとフルマラソンに18000人も集まりました〜。

スタートには健介と北斗晶夫妻が応援に。右の青い人は寛平ちゃんです。ニューバランスだからかな〜。

続きを読む: イベントレポート:湘南国際マラソン(フル)


イベントレポート:第9回奥武蔵グリーンライン・チャレンジ42.195km

IMG_1035.jpg
秋のマラソン、開始しました〜。
それにしてもいい天気^^/
ということで本日レポートするイベントはこちら。
「第9回奥武蔵グリーンライン・チャレンジ42.195km」。

フルマラソンと同距離の山登り。
直感でトレランの大会と判断しエントリー。
高低差800メートル。35キロ地点までほぼ登り。35キロ地点を過ぎると800メートルを下ります。わくわく。

続きを読む: イベントレポート:第9回奥武蔵グリーンライン・チャレンジ42.195km


イベントレポート:フォトロゲ高麗

フォトロゲ?
なにそれ?
そんなかたのために、イベントレポートを書きたいと思います。

ロゲイニングという競技があります。
それは地図とコンパスを使って、時間内にあらかじめ設定されているポイントを回る競技です。
沢山回った人が勝ちですが、各ポイントには点数が設定されています。難しいポイントは高得点です。

基本的にはチーム制で、前もってどのルートを通って回るとロスなく、高得点をマークできるかなど、戦略を立ててすすめるものです。

今回はポイントで写真を撮影するという決まりになっており、フォトロゲイニングを縮めてフォトロゲと呼んでいるようです。

さて、今回舞台となったのは、高麗(こま)。
埼玉県の飯能から3駅きたところです。
(ウチから2時間以上w)

続きを読む: イベントレポート:フォトロゲ高麗


イベントレポート:モントレイル/MHWトレイルランニング講習会@表丹沢

梅雨という季節の中、友人に誘われてトレイルランの講習会に行って来ました。

表丹沢。

なんか山登り雑誌でよく見る名前。
登山歴0年。トレイルラン歴6ヶ月のワタクシにとっては憧れな感じです^^/

ただ、前日までの大雨のため、17キロの予定ルートを変更して11キロ程度の講習となりました。

スタート地点は自転車乗りなら超有名なヤビツ峠のルートの途中地点です。

今回、お世話になるのはネイチャーシーンというアウトドアイベントを企画している団体です。

参加料を支払い、ミーティングして、準備運動をしたらスタートです。
自己紹介を聞いていると、トレイル初めての方が多かったですね。

まずは登りなのでゆっくり登りって行きます。
トレイルランだからといって、登りはあまり走って登りません。

IMG_0563.jpg


少し登って小休憩をとります。

続きを読む: イベントレポート:モントレイル/MHWトレイルランニング講習会@表丹沢


イベントレポート:第14回Lafuma青梅高水山トレイルラン

前日の春の嵐で、どうなることかと思いましたが、ワタクシ友重は晴れ男なので、朝から快晴!^^/なのです。
でも走るのは山道。足下が悪くなっていないかが心配でした。
替えのシューズを持っていくか迷いましたが、荷物になるので結局トレイルシューズ1本で行きました。

集合場所は青梅駅から徒歩10分のところにあるそうで、駅を降りてそれらしい集団についていくと、トレイルランの前に山登りでした。
IMG_0313.jpg
こんな所を登り降りすること10分。

続きを読む: イベントレポート:第14回Lafuma青梅高水山トレイルラン


イベントレポート:さいたまシティマラソン2012

今日は3.11震災復興のためのイベントが多く開催される中、僕はさいたまシティマラソンを選びました。
IMG_0264.jpg

丸坊主になった川内さんがゲストランナーです。
あいさつしていましたが、少し髪が伸びてきてました。

さいたまスーパーアリーナがスタート/ゴールのハーフマラソンです。
参会者は10000人を超えています。
IMG_0256.jpg
ここがさいたまスーパーアリーナ。さいたま新都心駅からすぐです。
初めて来ましたが、スゴい大きいです@@

続きを読む: イベントレポート:さいたまシティマラソン2012


イベントレポート:第46回青梅マラソン

IMG_0204.jpg

快晴の青梅。気温は厳しいものの、太陽は暖かです。
第46回青梅マラソンにやってきました。

30キロマラソンではJR青梅線の河辺駅が最寄りなのですが、駅を降りたら、そこはお祭りです^^/
これほど街をあげたマラソン大会は初めてです。
IMG_0200.jpgIMG_0202.jpg
歓迎ぶりは驚くほどでした。

続きを読む: イベントレポート:第46回青梅マラソン


1  2  3  4